婚活サイトと出会い系とは何?目的によるは違いはある?

婚活サイトと出会い系サイトの区別がつかないのも無理はありません。

どちらもウェブサイト・アプリで相手を見つけるのが目的ですが、わかりにくいのです。

しかし違いは提供するサービスを見ればよくわかります。

婚活サイトと出会い系サイトとの主な違い

婚活と出会い系の入会条件の違い

婚活サイトと出会い系との違いは、まず入会条件、婚活サイトでは「独身であること」というのが入会条件にあげられています。

出会い系サイトも独身であるのが条件だけど、匿名性が高いので既婚者でも簡単に登録できてしまいます。

要するに出会い系サイトでは独身を装って既婚者が登録している可能性があります。

とはいえ、出会い系サイトの一部では「独身証明書」の提出を義務付けているところもあり、既婚者の登録を阻止しているサイトがあります。

婚活サイトでは入会時に審査があります。

内容や基準はサイトによって違いがあるけど、本人を確認する身分証明書の提出と年齢を申告する必要があります。

ちなみに出会い系サイトでも年齢確認の申告があるものの、法律厳守のために行っています。

だけど、プロフィールなど一歩踏み込んで審査を行っているのが婚活サイトと言えるでしょう。

婚活と出会い系での料金の違い

婚活サイトと出会い系との違い大抵の出会い系サイトは完全無料です。

その結果、気軽に始めることができます。

だけど、無料でできる気軽さはお遊び半分で登録する人が集まるデメリットがあります。

信頼性と結婚に対して真面目に取り組んでいる婚活サイトは最初から有料というところが多いです。

さらに二つのサイトは会員の質にも違いがあります。

その点をよく考えてみれば、婚活サイトと出会い系サイトは区別することができるでしょう。

出会い系サイトのよくあるデメリットとメリットとは

出会い系サイトの主なデメリットとメリットですが、まず出会い系サイトの場合、長く使えばお得になります。

出会い系は登録は無料がほとんどです。しかし実際に利用できるのはポイントを購入して利用するカテゴリーもあるからです。

全て無料というサービスがあるかもしれませんが、どこかに危険な要素があるので止めましょう。

出会い系サイトは登録を続けていると毎月、もらえるポイントをコツコツためておくことができます。

出会い系ははじめ上手くいかなくても、プロフィール設定やメールをやり取りしていけば、いずれやり取りがうまくなります。

また、アプローチして無視されても嫌われてもへこまなくてもすむ精神力を養うことができます。

出会い系サイトは女性の入れ替わりが激しい

出会い系サイトは女性の入れ替わりが激しいと言われています。

理由は出会い系サイトでは女性は完全無料で登録できますからです。

しかも、女性は相手を見つけると退会する傾向があります。

男性側から見れば、沢山の女性がよりどりみどりと言えるかもしれません。

ただし、あくまで女性のOKがないとカップルが成立することはありません。

なので、女性の扱い方を勉強することになります。

その結果、女性へのアピールがうまくなって相手をみつけることができます。

出会い系サイトでよくあるデメリット

それでは、出会い系サイトのデメリットを見てみましょう。

出会い系は匿名性の高さから詐欺行為を働く連中が入り込む危険があります。

出会い系は女性のさくらが多いですが、たださくらっぽい女性を見分けられるようになりますが、出会った女性が美人局だったという人もいます。

美人局の場合、お金をせびられたりするトラブルが多くあります。

特にプロフィールの確認、免許証登録がない無料の出会い系は止めておきましょう。

出会い系サイトには婚活サイトと違って「簡単に登録できるが、利用するならある程度のリスクを考えなくてはならない」と思ったほうがいいでしょう。

ある程度、信頼できるような関係になるまでは個人に関する情報を教えない方が良いでしょう。

婚活サイトのメリットとデメリットとは

婚活サイトは出会い系サイトとの区別がつきにくいところがあります。

じっくり婚活サイトのサービス内容を確認すればはっきりします。

婚活サイトは出会い系サイトとの違い

婚活サイトと出会い系サイトで違いがあります。

入会条件の違いは出会い系は18歳以上、婚活は独身が入会条件です。

料金は婚活サイトの場合、女性でも月額料金が発生します。

大体、出会い系は相手に出会い、気が合うまでがゴール。婚活サイトは結婚までがゴールです。

婚活、結婚パートナーが目的なら婚活サイトのほうが適しています。

婚活サイトの最大のメリット

出会い系に比べて婚活は会員数が少ないデメリットがありますが、婚活サイトの最大のメリットは希望した相手と出会える確率です。

婚活サイトはプロフィール検索が充実しているので希望した条件の相手をみつけられます。

あくまでも高望みをしなければの話ですが…

自分の希望条件の相手を探せるということは相手にも同じことが言えます。

お互いの条件がわかるので実際に会ったときに嫌な思いをしなくてもすみます。

ネットでの婚活なので携帯やスマホで連絡を取ることができるので自宅でも出先でも婚活ができます。

デメリットは優良サイトを選ばないと「お金と時間だけ取られて結婚できなかった」という羽目に陥ります。

理由はサイトの中には婚活をエサにして利用者からお金を巻き上げるサイトも存在するからです。

そこでトラブルを避けるためにも婚活サイトは信頼性の高い大手のサイトを選びましょう。

大手の場合、実際にそのサイトで相手をみつけ結婚した人も大勢います。

さらに大手の場合、古株なところが多いのでそれでも、信頼度が高いです。

ただし、大手でもいつの間にか詐欺サイトになっている場合があるので、大手といっても最近のサイトの動向を確認しておきましょう。

最後に

出会いは人によって違います。

婚活サイトは結婚までサポートしてくれるけど、出会い系で結婚相手を決めた人もいます。

婚活サイトで相手をみつけても、結婚をしなかった人もいます。

出会い系サイトと婚活サイト、どちらを選ぶかは個人の自由です。どちらのサイトも内容をしっかり調べて後悔しない婚活をしましょう。

出会い系は免許証登録があるサイトを利用するようにしましょう。