風俗でもらう性病感染のリスクについて

不特定多数の女性の性行為、またピンサロなどの風俗遊びなどをよくする場合、
普通より性病になってしまう確立は多少上がります。

特に風俗で遊ぶ場合、多くの人が心配しています。

確かに風俗店は不特定多数の人が性行為のために利用するために、
遊ぶ人はだれにでも性病感染のリスクがあります。

性病を防ぐために必要な事は、まずは性病の知識を得る事。

どういう行為をすると感染するのか、
感染経路をはじめ予防方法などをしっかりと学び
実践する事で性病を予防する事が可能です。

もし、性行為の後に不安であったり、少しでも予防したいなと思った方は、
参考にして頂ければ幸いです。

心配な方はコンドームを直用する

例えば、行為の際はコンドームを着用する。
ここでポイントなのが最初から最後までコンドームを着用する事です。

例えば、若者の間で爆発的に広がっているクラミジアという性病があるんですが、この性病はセックスだけじゃなくオーラルセックスでも感染するんです。

要するに喉にも菌が感染するので、喉にクラミジア菌がいる子になめられたら尿道に感染してクラミジアになってしまう事があります。

ですから舐めてもらう時もしっかりコンドームを着用する事。

感度が鈍るのがいやな人は、オーラルセックス用の薄いコンドームも市販させれているのでそれらを使う事で極力感度を鈍らせずに楽しむ事が可能です。

性病検査は病院の何科で行う?

自覚症状のあるものから、ないものまで色々な症状を引き起こすのが性病ですが、
はっきりと分かるのが、誰から性病をもらったかという感染経緯です。
だいたい予測がつくと言われている中、もし、わからない場合は遊びすぎと言えるでしょう。

もし感染した場合、性病検査・通院は病院の何科で行うのでしょうか?

基本的には男性の性病検査・通院は泌尿器科です。
女性の場合は産婦人科がいいでしょう。

男女共に、皮膚に異常が出ていれば皮膚科でも診てもらえます。
また、喉などが痛いなどの症状があれば内科でも診てもらえれるかと思いますが、
まずは、上記の泌尿器科や産婦人科に行きましょう。

性病検査、診察の費用で保険がかかるかどうか心配ですね。

下記の病院では、クラミジアや淋病が保険診療で行えるかどうかを説明しています。

クラミジアや淋病などに対しても、症状があれば、保険診療をおこなっております。
自由診療に比べて、費用負担の軽減になります。

参考:新宿駅前クリニック(保険診療※膀胱炎・性病・クラミジア)

ご参考ください。

風俗でのお店選びは闇風俗や裏風俗を避ける

風俗店選びも性病予防には重要です。

きちんと届け出をしていないような、ヤミ風俗は風俗嬢に定期的に性病検査をさせていない事も多いので、そういった闇風俗にはいかないこと。

きちんと届け出を出しており、清潔感のある店内のお店にいくことをオススメします。

店が汚い風俗店は私の経験上は風俗嬢の管理も適当で性病検査もたまにしか実施していなかったり、あとシーツもきちんと取り替えておらずケジラミ等を貰う可能性もあるため、清潔感のある風俗店を選ぶ事も性病予防では重要なポイントです。

その中で、定期的に性病検査を行い、ホームページ上に行っている内容を公開しているところを選ぶといいでしょう。

有名な性病診療医院

新宿駅前クリニック

月~金 診療時間 10:00~14:00 15:30~19:00
TEL:03-6304-5253

新宿新南口メンズクリニック
平日(火、木休み)
12時~14時30分 16時~20時30分

土日祝日
12時~14時30分 16時~18時30分
TEL:03-6380-5690