ガールズバーとは何?

ガールズバーとは一体どんなお店なのか?

ガールズバーと言う職業を、耳にした事がある人は、ガールズバーとは何?と思う方も結構多いのかと思われます。

また名称のみを知っているだけで、『サービスを一度も受けた事がない』と言う方も、恐らく多いのではないのでしょうか?

ガールズバーと呼ばれるものは、普通のショットバーのようなお店の事を指します。
しかし通常のショットバーとは、全く異なる部分があります。

ガールズバーでバーテンダーを担当している店員が、全員女性であると言う点です。

一般的なショットバーだと、バーテンダーをやっている人物が、男性である場合もあるし、女性であるケースだってあります。

ガールズバーとは、男性バーテンダーが1人もにいない、ショットバーの事を、そう言い表します。

店内でお仕事しているバーテンダーが、全て女性によって構成されています。

そのようなお店であれば、大半の男性陣だと、カウンターへと積極的に座る事になります。

カウンターへと着席した利用客を、女性バーテンダーが笑顔を通して、気持ち良く接客にあたるのが、ベースとなっております。

女性バーテンダーが、男性客と会話する際では、カウンター越しとなるのが常識です。

キャバクラとの違い

ガールズバーは、キャバクラとは根本的に違います。

女性バーテンダーが利用客の真横へと座って、接客業務をやる事はまず有り得ません。

ガールズバーとは、キャバクラのような風俗営業には該当しませんので。

しかし女性バーテンダーと、仲良くお話し出来たり、お店によって指名が可能なところは、キャバクラと同じような印象があります。

キャバクラだと、利用客の横にキャバ嬢が座って行き、間近にり楽しくお喋りしながら、アルコール飲料をのんびり味わいながら、サービスを受けるのが一般的です。

ガールズバーだと、「女性バーテンダーが男性客へと接客するのみであり、営業内容に至ってはバー」だと言う考えが、基本になっています。

ガールズバーは楽しく女性と飲みながら話せるところという点ではキャバクラと同じです。

料金を確認して一度ガールズバーに行ってみましょう。