初心者向けオナホを紹介!初めて・初心者方向けのオナホールの選び方から電動オナホまで

いつもオナニーをしているけど、手の刺激だけで飽きてしまった、何かもう少し変わった刺激が欲しい、あそこの中と同じような快感を味わいたい。そう思っている方は多いのではないのでしょうか。

そんな方にオススメしたいのがオナホールです。でもオナホールって色々な種類があって、どれから手を出せばいいのか悩みますよね。

そこで今回はオナホにはどんな種類があって、それぞれどのような特徴がありどれがオススメなのかを紹介していこうと思います。

貫通するかどうかや大きさで違うオナホの種類

オナホールと言っても種類はたくさんあります。どのようなオナホールがあるかを紹介します。

貫通型のオナホ

一般的なオナホールは貫通型と非貫通型の2種類に分かれます。

貫通型は貫通します。ゴム素材で覆うようなオナホールです。長さも短いものが多いです。

ぺニスを覆い、上下に動かしながらオナニーします。

初めての場合、手でオナニーするのとはまた違った感触を味わえますよ。メンテナンスも洗ったあとも乾きやすいのも特徴です。

価格も安いので、ゴムの感触がどのようなものか試したい方にはオススメです。

非貫通型のオナホ

非貫通型は膣の形が再現されたような構造をしており、ペニスを丸々包み込んでくれるというのが特徴です。こちらのオナホールの方が本格的に快感を味わうことができます。

非貫通型のオナホールの中でも大きさや内部構造などにより、さらに種類が分かれています。

サイズによる分類としては大型と小型に分かれます。大型のオナホールはお尻やおっぱいの形をしているものやホール自体が肉厚で大きいもの、人の形を再現したものなどがあります。

大型のオナホールの特徴

大型のオナホールの特徴としては、特にお尻の形をしているものに多いですが、アナルとあそこの2穴挿入が可能なものが多いという点です。アナルセックスをしている気分を味わいたい方にはこのタイプがオススメです。

大型のオナホールはとにかくずっしりとした重量感や見た目の迫力が特徴です。そうした迫力は得られるものの、後処理が非常に困難だというのがデメリットです。内部を洗うのも一苦労ですし、乾かすのもとても困難です。また、価格も高く、手が出しづらい種類のオナホールでもあります。

小型のオナホールの特徴

それに対して小型のオナホールは片手サイズで動かしやすく、手入れも比較的楽というメリットがあります。小型のオナホールは裏返すこともできるので簡単に乾かすこともできます。

現在は小型のオナホールが主流になっているので、内部構造が凝ったものがたくさん販売されています。そのためどれを選べばいいのか悩むかもしれませんが、一度オナホールにハマると独特なオナホールが多く、つい試したくなってしまいます。

内部構造で違うオナホ

オナホは内部構造でも違います。細かく分類するときりがないくらいに分類されますが、大きく分けるとキツ系とゆる系の2つに分けることができます。

キツ系のオナホール

キツ系はとにかく内部の圧力が強く、あそこを締め付けるように刺激するオナホールです。軽く握っていてもゴムの感触を十分に味わうことができます。強い刺激が欲しいという方にはオススメの種類です。

ユル系のオナホール

ゆる系のオナホールはトロッと柔らかく優しくあそこを包み込んでくれる刺激が特徴的です。ゆる系のオナホールの方が膣の中の刺激に近いので、よりリアリティを求めるならゆる系はオススメです。また、まったりとゆっくりオナホールの刺激を楽しみたいという方にもオススメです。

初心者の方はまずは貫通型のオナホールでゴムの感触を試し、気に入ったら非貫通型で小型のオナホールに手を出してみるのがオススメです。

オナホールを買う前に口コミをチェックしよう

購入するオナホールの種類が決まったら、いくつかチェックすべきポイントがあります。オナホールはゴムでできているので、どうしてもベタつきや独特の臭いが気になります。

気にしないならよいのですが、使っている途中で手がベタベタしたり臭いが気になるのが嫌なら、事前に口コミでチェックしておきましょう。合わせてオナホールの壊れやすさもチェックしましょう。

自分に合うオナホを見つけよう!

ここまでチェックしていくつか気になったオナホールがあれば、実際に購入して使ってみましょう。やはり最後は自分の息子に聞いてみないと分かりません。

キツ系のオナホールでも内部構造の違いによってあそこへの刺激は変わってきます。ゆる系のオナホールでもローションの多さや動かす角度によって刺激は様々です。

自分に合ったオナホールは自分で体感してみないと分からないものです。自分はゆる系のオナホールが好きだと思っていても、キツ系のオナホールを使えば新たな世界が広がることもあります。色々なオナホールを試してみて自分に合ったオナホールを探してみてください。

おすすめのオナホール、電動オナホ「ピストンヒートIR」

最後に電動オナホールを紹介します。

電動オナホールは、自分の手でシコシコやる必要がありません!

種類もピストン系、振動系、回転系などの種類がありますが、初めて電動オナホを使用する場合はピストン系をおすすめします。
ピストン系が一番、フェラチオや疑似セックスに近いからです。

振動系、回転系は、ピストン系に慣れて、違う刺激を感じたい場合にオススメします。

そのピストン系でもおすすめは、「ピストンヒートIR」という商品です。

このオナホールの特徴は、総合的な完成度が高いということ。

上下のピストン運動を楽しめるこのオナホは、フェラ、騎乗位などのAV動画を見るにはうってつけです。

電動オナホは音がうるさいのが難点ですが、他の商品より静かに感じます。(それでも家族ががいる時は注意が必要!)

初心者でも楽しめる電動オナホールだと思います。

オナホールに飽きた方、関心がある方は是非試してみてください。