性病が怖いなら可愛い娘が多いオナクラや手コキ風俗がいいかも

風俗にはまると誰しも一度は性病を経験します。

勿論かからない人もいますけど、多くの人は淋病なりクラミジアなり毛じらみなどを経験するのではないでしょうか。

ここでは毛じらみを紹介します。

毛じらみとは

まずシラミとはどんなものでしょう。

ウィキペディアでは下記のように記載されています。

シラミ(虱<蝨>)は、昆虫綱咀顎目シラミ亜目 (Anoplura) に属する昆虫の総称。全種が血液や体液を吸う寄生生物である。かつてはシラミ目(裸尾目、学名は同じAnoplura)ともされた。
広義には、咀顎目のうち寄生性のものの総称。シラミ亜目のほかに、主に体毛や羽毛を咀嚼するハジラミ類が含まれる(これらはかつてPhthiraptera(=シラミ目) とされており便宜上現在でも使われるが、多系統であり正式な分類群ではない)。咀顎目にはほかに、寄生性でないチャタテムシがいる。
また咀顎目以外にも、外部寄生する小動物や動物に付着する生物に「〜ジラミ」の名がつくものがいる (トコジラミ(カメムシ目)、ウオジラミ(甲殻綱鰓尾目)、クジラジラミ(甲殻綱端脚目)、ヤブジラミ(植物のセリ科)など)。
wikipediaより

毛じらみ(crab lice)は、小さな昆虫です。

体長が2ミリ程度なので、肉眼でもはっきりと確認できます。陰毛の根元に生息し、小さなカニのような形をしています。皮膚から血を吸い、卵を植え付けます。

性交渉時に陰毛同士が直接触れ合うと感染します。性行為以外でも、大衆浴場などの不特定多数が入るような場所に置いてあるタオル等からも感染します。

毛じらみの症状

症状は、夜に寝られぬほどの強いかゆみです。何もしていないのにパンツに血が付着していたり、毛じらみのフンがくっついていることで症状が分かります。

治療方法

病院で診療を受ける事をおすすめします。
陰毛をすべて取り除いたり、専用のスミスリンシャンプーを使用することで治療します。
一般のシャンプーでは効果は期待できません。

潜伏期間

1日~約一ヶ月程度

毛じらみの予防

感染の拡大を予防するため、家族や恋人、知人に感染させないよう、別々のタオルを使用するなど、気を配りましょう。

毛じらみは出会い系でもうつされやすいので注意しましょう。

性病と風俗

勿論かからない人もいますけど、多くの人は淋病なりクラミジアを経験するのではないでしょうか。

私もピンサロでなんどか貰った事があるんですよね。

デリヘルは手コキはフェラだけなのになんで病気に?って思ったけど、実はフェラでも性病もらう事があるんですよ。

ですから、最近はデリヘルにもいかなくなりました。

性病貰ってまでいきたくないですからね。

安心して遊べるオナクラや手コキ風俗もおすすめ

代わりに、手コキ風俗に最近ははまっているんですよ。

オナクラや手コキ風俗は、ピンサロをよりソフトにした感じの風俗です。

基本は手コキだけで、オプションでフェラとか、パイズリ、素股などもしてくれるところもありますけど、基本は手コキだけです。

最初は手コキだけじゃ満足できないだろうって思っていたけど、案外いいものですね。

ローションをつけて手コキして貰うと、めっちゃ気持ちがよくって、フェラよりも感度がいい気がしています。

おまけに手コキだったら、粘膜同士の接触がないので、性病にかかる心配もなし。

性病の心配がないってだけでも、精神的に楽ですからね。

あと、手コキだけなので、普通の子も働きやすいのか、デリヘルで働きそうもない感じの女の子も在籍しているので、そういうところも気に入っています。