初めてのセックスで知っておきたい前戯・愛撫のやり方とセックスのテクニックを紹介

初めてセックスする場合、初めは緊張してうまくいかないでしょう。

それでも、セックスで好きな女性を感じさせたい、気持ちよくさせたいと思ったら、相手の事を思いやり、じっくりと時間をかける事が大事で効果的です。

このページでは、セックスをした事がない初めての方向けに初めてのセックスで知っておいた方が良い愛撫の仕方と手順、テクニックを紹介します

セックスで大切なのは、相手を思う身持ちと前戯

セックスで一番大事なのは、相手の思う気持ちと前戯、愛撫です。

愛撫はできるだけ時間をかけて行うと良いですが、初めてセックスする時は、そんな余裕がないと思います。

時間をかけると言うのは同じところをしつこく攻めると言う事では無く「焦らし」に時間をかけると言う意味です。愛撫は時間をかけて行うと女性の身体の緊張も解けていきます。

愛撫は、女性器の愛撫よりも先に、背中やオッパイ、足などから始め

ます。

おっぱいもいきなり乳首を吸ったり舐めたりせずに、ゆっくりとおっぱいを揉みながら親指で触れるか触れないか微妙な状態で時間もかけて焦らしていくのです。

初めての女性でも喜ぶ、またセックスでいかせるテクニックでも、一番重要で大切なのは、愛撫と前戯です。心掛けていきましょう!

どんなにセックスの体位や腰の動かし方が上手くても、愛撫をしっかりと行わなければ、女性は満足しないという場合が多いのです。

慣れるまでは、ぎこちないのは皆同じです。愛撫は力任せではなく、優しく行っていきましょう。

次から初めてセックスする場合でも行えるおっぱいの愛撫の仕方を紹介します。

胸・オッパイの愛撫 触り方や舐め方について

セックスの愛撫は、キスの次におっぱいや足などの愛撫が定番です。

おっぱいの愛撫ですが、胸の触り方、乳房、乳首の舐め方1つで女性の感じ方が変わります。

おっぱいの愛撫、触り方ですが、まず、服の上から胸の全体を大きく、円を描くように撫でます。セックスが初めてで緊張して上手くいかない場合は優しくおっぱいの周辺を撫でるだけでOKです。

そして、少しづつ乳首周辺を撫でていき、その後に乳首周辺から乳首をこりこりと触っていきます。

服を脱がしても優しく焦らしながら愛撫していく

女性の服を脱がしたら、胸のまわりを円を描きながら触っていき、近づけて、また離れます。それを二、三回繰り返すのことにより、女性は焦れったく感じ、どんどん興奮していきます。

その後に乳房を手の平で優しく揉んでいきましょう。

彼女の緊張がほぐれてきたと感じたら、乳首を手でいじっていきます。優しくです。

優しくつまんだり、コリコリ触ります、決して強くつまんではいけません

乳首を愛撫した後は、おっぱいを舐め始めます。

舐める時も、触る時と同様、円を描くように乳首へ近づき、近づいたらまた離します。これにより、また女性は興奮します。

おっぱいをなめている時に、余裕があれば、空いている自分の方の手で髪の毛を触ったり、太ももを触ったりすることにより、さらに女性を興奮させます。

慣れも必要なので、初め、セックスに慣れるまでは胸の愛撫に集中した方が良いかもしれません。

ここまでが、女性のおっぱい、胸の愛撫の基本です。

このように、胸の愛撫、前戯を優しく行うことにより、セックス本番で、信じられないほど女性は、感じやすくなっています。

そして、女性を濡れやすく、いかせやすくなります。胸の愛撫は女性をリラックスさせるので重要です。

セックスに慣れてきたら耳を舐めながら愛撫する

セックスに慣れてきたら、胸や背中の愛撫と同時に耳を舐めるのもオススメです。

耳を舐める時に音を出すと五感のうちの二つを同時に攻められている状態になります。耳から聞こえる音が興奮を掻き立てて自然に女性の下半身も敏感、濡れやすくなってきたりします。

ただし敏感すぎて「くすぐったい」ような素振りをしたら止めましょう。逆効果でセックスに冷めてしまう女性があります。

女性の下半身の愛撫

胸や背中、太ももを愛撫すると身体がほてってくるはずです。

しかし、女性がもぞもぞと下半身を動かしていても、直ぐに女性器、おま〇こに触れてはいけません。少し我慢しましょう。

しばらく、下着パンティーの上から優しく触ります。「早く直に触って欲しい!」「早く入れて欲しい!」状態を向上させるのです。

セックスに慣れてくると、焦らすと我慢できずに女性の方からペニスに触れて来る事もあるかもしれません。おねだりされて初めて直接敏感な場所に触れてあげると言う流れを、焦らしテクニックで作る事ができたら、女性の体もマックスに興奮状態となってイカせ易くなります。

初めは女性のあそこを触りたくて仕方ないでしょう。しかし、興奮した時こそ、男性は優しく触れたり焦らす事を心がけましょう。

女性の興奮をしっかりと高めた状態でセックスすると初めてでも満足させることができます。

濡れてきたら、パンティーを脱がして、女性器を優しく触っていきます。経験が少ない女性はおま〇こをさする愛撫を長くしましょう。セックスに慣れている女性はクリトリスや指入れ、舐めてあげましょう。いわゆるクンニです。

クンニは女性次第

女性が喜ぶ、愛撫テクニックで奥が深いのがクンニです。

しかし、クンニを嫌がる女性もいます。舐めるのを嫌がる場合は、強引にするより一旦止めて手で愛撫してあげましょう。

オナニーをしない、セックスに慣れていない敏感な女性の場合は、クリトリスも敏感です。クリトリスの皮を剥いて愛撫したら逆に濡れなくなる場合もあるのです。

クンニは優しく!クリトリスはゆっくり優しく舐める!

女性がセックスに慣れてきたら、クンニもしてあげましょう。

クンニはクリトリスの愛撫が重要です。初めはクリトリスの皮を軽く剥いて優しく舐めてあげましょう。

女性のクリトリスは、皮を被っていることが多いです。

皮の上から舐めていては、刺激が伝わりにくいので、クリトリスの皮を剥いて舐めることにより、効果は倍増します。

ただし、敏感すぎる女性の場合は皮のままクリトリスを舐めましょう。

舐める雰囲気作りも大切です。クンニをする時に、クリトリスから舐めるのではなく、その周辺から舐めて、焦らすことが大切です。焦らすことにより、女性の興奮を高める効果があります。しかも、目の前にアソコがあるので、愛液が垂れ流れる様子も見れますので、垂れ具合が増してきたら、クリトリスを舐めてあげます。

もし、クリトリスが敏感すぎる女性は皮の上から舐めてあげましょう。

焦らしている時に、その前に興奮を抑えきれずに、女性が我慢出来ずに、舐めてと言ってくるかもしれません。

クリトリスを舐める時は、ゆっくり優しく舐めましょう。そして、女性の息遣いが荒くなってきたら、どんどん激しく高速で舐めましょう。時間を掛けて行うことにより、大抵の女性は喜び、いかせることが出来るでしょう。

クリは敏感でデリケートのところですが、舐められる事により、女性は喜び、いかせやすくなります。慣れていない女性の場合は皮の上から慣れさせると良いでしょう。

セックス初心者はピストンのリズムと雰囲気作りを心掛ける

初めてのセックスで重要なポイントは、

彼女のアソコが濡れている事と

ちんこの先っぽを入れる事に集中する事です。

女性のアソコがしっかり濡れていたら、ちんこの先っぽを女性のアソコを入れる事に集中しましょう。

先っぽが入ったら腰を突き出して、あとは上下します。気持ちが良いからといって、強引に速く腰をふる事だけはやめましょう。

セックスの腰の振り方~セックスはリズムが重要

セックスは腰の振り方、ピストンのスピードよりもリズムの方が重要です。

正常位でもバックでも、最初はゆっくりで腰を振ります。ピストン運動して、徐々にスピードを上げていき、速すぎず遅すぎずに一定リズムでピストンすることが大切です。

リズムが一定でないと、女性も感じにくくなります。一定リズムでピストンしていると、そのリズムに慣れて、息遣いが荒くなってきます。

そこから挿入角度を変えたり、スピードを上げていくことにより、女性をいかせやすくなります。

それに合わせて、雰囲気作りも大切です。女性は雰囲気を重視しますので、薄暗い部屋で、可愛いや綺麗と言った言葉を耳元で囁くなど、雰囲気を作れば、女性は心から盛り上がり、いきやすくなります。

セックスは自分が気持ち良いだけではなく、女性も気持ち良くさせて上げたいと言う気持ちが、何よりも大切です。一度関係を持ち、いったことがあれば、その女性はまた抱かれたいと思います。

セックスが参考になる女性用AV

AV動画のほとんどは男性主体で構成されています。

雰囲気を高める場合は通常のAV動画を女性に見せると引かれる場合もあります。付き合いたてならなおさらです。

そんな時に女性用AV動画が参考になります。

女性が興奮するように構成されていますので、男性用AVよりも刺激が少ないのです。

女性用

この女性用AV「 ヒーリングSEXのススメ for MEN」はオススメです。

オナニーには使えないですが、SEXの流れなどが参考になります。

個人的には出会い系で出会った女性に手マンテクニックも発揮できました。

自己満足はオナニーで!

セックスでは女性を満足させられように頑張りましょう!