風俗や出会い系で性病を予防するには!

出会い系は可愛い女の子とその時限りの関係とはいえ、エッチが出来るので僕は頻繁に利用しているんです。
風俗もたまに行きます。

風俗と出会い系は性病になりやすい!?

でも頻繁に出会い系や風俗を利用していると、過去に性病を貰った事もありました。

淋病とかクラミジアは感染力も強いので、注意が必要なんです。

性病ってゴムをつけてエッチしてれば感染しないって思う人もいるかもしれませんけど、フェラでも感染するんですよ。

喉の奥に菌を持っている子がいて、フェラで移されてしまう事もあるんです。

風俗や出会い系でHした場合の性病予防方法

風俗の場合も性病をもらいやすいですが、特にピンサロが危険なイメージです。

ピンサロで生フェラして貰ったら、自宅に帰りしだいシャワーを浴びて尿道を洗いましょう。

デリヘルは行為の後はしっかりシャワーを浴びて、尿道にある雑菌とかはおしっこで洗い流すようにしています。

それと、風俗に行ったら、御清めにイソジンでうがいしたり、ちん先を洗ったりもしています。

こうする事で随分と性病を少し防げているような気がしています。

出会い系で会った女性とHする場合はあそこが臭かったり、できものがあるような子とはなるべく生の接触をしないようにしています。

少しでも怪しいと思ったら、フェラの段階からゴムをつけて貰うか、風俗ではローション手コキなど、粘膜接触のないプレイだけをお願いしたりも。

性病になると、治るまでの数週間嫌な思いをしますし、中にはやっかいな病気もありますからね。

セクキャバに行ったら!うがいに気を付ける

キスを良くするセクキャバでは、キスで喉がやられる場合もあります。

特に下ありであそこを舐めたりするハード系は多数の客の間を回転しますので、プレイ後イソジンでうがいするようにしましょう。

出会い系で会えた場合のHはコンドームは必ずつけること!

出会い系で出会えた女性とHする場合はコンドームは必ずつけましょう。「安全日だから生でいいよ」って言われてもぐっとこらえて我慢した方が良いです。

自分の身を自分で守れるようにする事が大切です。