海外風俗でぼったくりは当たり前??性病も注意しよう。

海外で立ちんぼで遊ぶのはやめよう

海外の風俗では、よくいる立ちんぼなどはぼったくりは当たり前だと思っておいた方が良いと言えます。
立ちんぼ、値段があってないようなものなのです。なのでぼったくりに会いやすい業種と言えます。

海外でぼったくりされるというのは、観光客が一番弱い点をついてきます。
観光客はその地に定住する人ではありません。そのため、ぼったくりにあったとしても二度とその店にいかないし、次にいつその国に行くのか分かりません。また、観光客だと現地の言葉が十分に分からず、お店側が説明したといって逃げ切る事もできます。

さらに、海外では風俗に対する法律も違うため、下手な事したら観光客が警察に拘束される場合もあります。特に中国は要注意です。

また、海外では性病も注意です。日本でも風俗で性病をもらう可能性はありますが、海外だとプレイの内容も日本より多様化していたり、性に対しての教育が十分じゃない場合もあるため、性病にかかりやすい可能性はあります。コンドームは必ずつけましょう

ぼったくりに合わないためには、現地の人に紹介された風俗に行く、現地の情報誌(日本語情報誌がある国もある。)で風俗を探すと良いでしょう。
また、現地の人と風俗に行くという方法も安全です。

性病にかからないためには、ゴムの着用をする、体調が悪い時は風俗に行かないなど工夫します。
そして日本に帰ったら性病検査をするなどで性病を予防し、性病にかかっていても最小限に被害を抑えるようにしましょう。